ジュースクレンズダイエットで回復食が鍵のわけ

ジュースクレンズダイエットはコールドプレスジュースを飲むだけで痩せられる簡単なダイエット法なんです。

 

3日間お腹が空いたらこのジュースを飲むだけでいいととっても簡単なんです。
しかもダイエットにありがちなリバウンドがないというんですから、嬉しいですよね。

 

でもリバウンドしないためには実はあることを守らないといけないんです。
それが回復食です。

 

ジュースクレンズダイエットは専用ジュースを飲むだけというダイエット法です。
通常の置き換えダイエットと違ってジュースクレンズ生きている酵素をそのまま摂れるのがポイントです。

 

消化や代謝に使われる酵素が不足することで、食べたものが上手く消化
代謝できなくなることで太りやすい体質になると言われています。

 

つまり、生きた酵素をたくさん含むコールドプレスジュースなら代謝を落とさずに痩せられるんです。

 

でもいくら代謝を落とさないとは言っても
ダイエット明けでいきなり食べたいものを好きなだけ食べてしまっては
消化器官がびっくりして体調を崩すかもしれませんし

 

リバウンドしてしまう可能性が高くなるんです。

 

せっかくジュースクレンズで痩せたのに、ダイエット明けに暴飲暴食しては意味がないので
食べたい気持ちはグッと抑えて回復食で徐々に戻すべきなんです。


ジュースクレンズダイエット終了翌日の回復食とは

ジュースクレンズダイエットで減量に成功したら
それを維持するためにはダイエット明けの食事が肝心です。

 

好きなものを食べたいという気持ちはわかるけど、ここはグッとこらえること。

 

好きなものを食べてしまうとリバウンドする前に
胃腸器官の動きが低下している状態で、消化の悪いものを食べてしまうと体調を崩すおそれもあるんです。

 

それなら何から食べればいいのかというと、まずは全粥から。
お粥の中でも水分率がとても高いのが全粥です。

 

もしかしたら食べたことがない人も多いのでは?

 

 

美味しいのか不安かもしれませんが
ダイエット明けに食べるとこれまで食べたことがないくらい美味しく感じることでしょう。

 

ダイエット明け翌日の朝食はこの全粥1杯程度におさえておくことです。
昼食はそれに具のないスープなどを加えてもいいでしょう。

 

夕食になると消化のよいタンパク質、豆腐などを少量食べてもいいでしょう。
これまた美味しく感じるはずです。

 

ジュースクレンズダイエットを成功させるには回復食はお粥が基本ですが
要するに胃腸に負担がかかりにくい消化の良いものを食べることです。

 

お粥が苦手ならパン粥、それもだめなら温かくした豆乳などでもいいかもしれません。
徐々に胃腸の機能を回復することがダイエット成功のキーとなるんです。